Event

「アジャイルとDevOpsを組織に適用する方法」セミナー

本セミナーは大変多くのお申し込みをいただき 2018/5/11 に無事終了しました。今後セミナーを開催する際には弊社 FacebookTwitter でお知らせいたします。

1.セミナー概要

サービスや製品に対する要求の変化がスピーディになっている昨今、より柔軟に対応し続けるためにアジャイル開発を推奨する企業が増えてきました。それに合わせて、アジャイル開発の助けとなるツールを導入する企業も増えています。
ですが、ツールによって便利な機能を活用できてもアジャイル開発は思うように進まない場合が多いのではないでしょうか。

アトラシアン株式会社とグロースエクスパートナーズ株式会社では、このような問題の解決策として「アジャイルとDevOpsを組織に適用する方法」セミナーを開催いたします。
アジャイル開発とDevOpsを推進するツールの開発元であるアトラシアン社によるセッション、アトラシアン社のパートナーであるグロースエクスパートナーズ社によるハンズオン、および、アトラシアン製品を通じてアジャイル開発を推進しているKDDI株式会社様による事例紹介を通して「アジャイルとDevOpsを組織に適用するための勘所」を提供いたします。

アジャイル開発を導入したが思うように進まないと感じている方、これからアジャイル開発の導入を予定している方にお役に立てるセミナーです。

日付 2018/5/11(金)
時間 14:00-17:30(13:30受付開始)
この後懇親会を予定しています。
対象
  • ・アジャイルを社内に推進するにあたり、これからツールを導入しようとしている方
  • ・アジャイルを社内に推進しはじめているが思うように進められていないと感じている方
参加費用 無料
定員 20名
会場 グロースエクスパートナーズ株式会社
イベントスペース「G's LounGe」
※本社の新宿野村ビル24Fではありませんのでご注意ください

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-21-1 新宿ロイヤルビル3階
  • ・JR・小田急線・京王線 「新宿」駅 西口より徒歩9分
  • ・東京メトロ丸ノ内線 「西新宿」駅 C12出口より徒歩2分
  • ・都営地下鉄大江戸線 「都庁前」駅 A1出口より徒歩6分
主催 本セミナーはアトラシアン株式会社グロースエクスパートナーズ株式会社の共催です。
持ち物 ノートPCとお名刺1枚をご持参ください。PCの持参が難しい場合はお申し込み時にご相談ください。
お問い合わせ先 support-atls@gxp.co.jp

2.アジェンダ

14:00-14:10 はじめに
14:10 - 14:55
(45分)

【基調講演】アジャイル導入における3つの勘所

アジャイル開発を有効に機能するためには開発チームがいればよいだけではありません。企画や営業といったビジネス部門、運用やインフラなどの運用部門との連携が重要です。また、ウォーターフォールのような明確なテスト期間がないことから品質への考え方も異なります。これが失敗すると以下のような問題がおきます。
  • ・ビジネス部門が出してくる要件が曖昧で何を作ったらいいかわからない、あるいは作ったものの評価が曖昧になってしまう
  • ・新しい機能をリリースをするたびにデグレのバグが発生してしまう
  • ・リリースに大きな工数がかかってしまい頻繁に実施できない
セッションでは、これらの問題に対してツールを使いながら、どのようにアプローチするかをお話いたします。

グロースエクスパートナーズ株式会社
執行役員
鈴木 雄介

15:00 - 15:25
(25分)

【ツールセッション】DevOps化に必要な意識改革とツール

DevOpsは開発スタイルを変革する取り組みです。ツールを活用することも重要ですが、その本質は開発体制の変革であり、意識改革です。本セッションでは、DevOps 取り組みの成否を分ける意識改革と、それを支援するツールについてお話いたします。

アトラシアン株式会社
チャネルマネージャー
中沢 礼

15:30 - 16:00
(30分)

【事例セッション】チーム・組織・国境をつなぐコラボレーションツール活用例

アジャイル開発やDevOpsが注目されコミュニケーションやコラボレーションの重要性が増す一方、社内を見渡すとサイロ化された組織構造におけるチーム体制や、 オフショア開発などコミュニケーションの取り方が多様化しています。 こうした状況下でどのように効率化を図っているか、その活用例について紹介します。

KDDI株式会社
プラットフォーム開発本部
アジャイル開発センター マネージャー
佐々木 徹

16:05 - 17:15
(70分)

【ハンズオン】アトラシアン製品を使ったスクラム開発体験

スクラム開発でアトラシアン製品を活用する場合に利用される代表的な機能や製品連携について「Jira Software」、「Bitbucket」、「Bamboo」の3製品で体験します。当日はノートPCをご持参ください。

グロースエクスパートナーズ株式会社
アトラシアン製品サポートチーム

17:15 - 17:30 質疑応答・アンケートへのご記入
17:45 - 19:00 懇親会
軽食をご用意しております。登壇者や参加者同士で交流できますので、ぜひご参加ください。同じ会場で行います。

※講演内容や時間は多少変更になる場合がございます。ご了承ください。

ページトップ