• 購入前相談・デモを依頼
  • まずは評価版のダウンロードから
  • 無料お見積もり依頼はこちら
  • 技術情報
    • 講演スライド
    • 動画デモ
    • 活用事例
  • よくある質問
  • メールマガジンの登録・解除
  • サポート販売受付時間平日10:00~19:00

よくある質問

アトラシアン製品についてよくある質問です。「お問い合わせ」フォームからもご質問いただけます。お気軽にご連絡ください。

評価版について

Q 製品を評価することはできますか?
A はい、可能です。こちらのページをご覧ください。
Q 評価版の試用期間は延長できますか?
A • Serverの場合:
製品によってはMyAtlassianから最大90日間利用できる評価ライセンスを取得できます。

• Cloudの場合:
評価期間は基本的には延長はできませんが、万が一、購入までに時間がかかる場合などはご相談ください。
Q 日本語版の評価版は入手できますか?
A はい、可能です。評価版に機能の制限はなく、すべての機能をお試しいただけます。日本語化されている製品であれば評価版も日本語でお試しいただけます。
Q 評価期間が終了するとどうなりますか?
A • Serverの場合:
製品は利用できなくなります。ライセンスをご購入いただきますとライセンスキーが発行されます。そのライセンスキーを設定することで製品版として利用できます。

• Cloudの場合:
クレジットカード情報を入力するようアトラシアン社より依頼が来ます。購入をしない場合はMyAtlassianよりキャンセルしてください。クレジットカードまたは年額での購入をした場合は引き続き利用できます。
Q Cloudの評価(無料トライアル)で利用したURLを変更せずに購入をしたいのですが可能ですか?
A 可能です。当社を通して年額・日本円・銀行振り込み・後払いでご購入いただけます。以下の情報と共にお問い合わせフォームよりご連絡ください。
  1. URL
  2. MyAtlassianで確認できるSEN
  3. MyAtlassianに登録されているメールアドレス
  4. 社名
  5. 住所

ページトップへ

購入について

Q アカデミック用(教育機関用)ライセンスはありますか?
A はい、ございます。お問い合わせフォームからご依頼いただければお見積もりをお送りします。
教育機関向けとしては、 アカデミック ライセンス および クラス ルーム ライセンス の 2 種類が用意されています。
アカデミック ライセンス は、教育機関での利用を想定したライセンスで、ライセンス価格は商用ライセンスの半額になります。アカデミック ライセンスをお求めになるためには、以下の条件を満たす必要があります。
What are the conditions for an Atlassian Academic License? (英語)
クラス ルーム ライセンス は、教育機関の授業内での利用を想定したラインセンスで、無料でご利用いただけます。クラス ルーム ライセンスをお求めになるには、アトラシアン社による審査に通ることが条件となります。審査の申請は以下のサイトから行えます。
Atlassian Community Classroom License Application (英語)
Q 請求書払いは可能ですか?
A はい、可能です。当社の購入フローはこちらをご覧ください。ご希望の購入フローに当てはまらない場合は、お見積もり時にご相談ください。
Q パッケージ製品を購入できますか?
A 現在はServer、Cloud、Data Centerの販売をいたしておりますが、ServerまたはData Center製品でメディアなどの納品物が必要な場合はお見積もり時にご相談ください。
Q 見積書・請求書などの書類は発行してもらえますか?
A はい、見積書・請求書を発行いたします。そのほか当社の購入にて発行される書類は購入フローをご覧ください。ご希望の書類がない場合は、お見積もり時にご相談ください。
Q クレジットで購入できますか?
A 当社の銀行口座へのお振込みになります。ご了承ください。
Q ユーザー数が増えたのですが、どのように手続きすればよいでしょうか?
A アップグレード製品を購入することによりユーザー数を増やすことができます。アップグレードの価格は価格表をご覧ください。お問い合わせフォームよりご連絡いただければお見積もりを発行します。アップグレードした場合のサポート期間については「保守・アップグレードについて」をご覧ください。
Q Server製品のライセンスを受け取るまでにどの程度の時間が掛かりますか?
A 通常、お客様より注文書をいただいてから3~7日掛かります。当社の購入フローはこちらをご覧ください。
Q Server製品の古いバージョンの購入はできますか?
A アトラシアン社のサイトから過去のバージョンをダウンロードできます。別途購入する必要はありません。
Cloudは自動的に最新へバージョンアップされます。
Q 返品したいのですがどうすればよいでしょうか?
A ServerもCloudもご購入から30日以内であれば返品可能です。アトラシアン社に連絡をする時間が必要になりますので、当社までお早めにご連絡ください。
Q 販売代理店からの購入は可能ですか?
A 現在は、当社からのご購入となります。
Q 法人ではなく、個人で購入できますか?
A 法人でのお客様を対象にしています。個人で利用される場合は、お問い合わせフォームよりご相談ください。
Q バージョンアップ時に費用はかかりますか?
A Serverの場合、保守が有効な間は追加の費用は不要です。最新版をダウンロードし、バージョンアップいただけます。保守が無効の場合は保守更新(またはアップグレード)ライセンスを購入することで保守が有効になり最新版をご利用いただけます。
Cloudは自動的に最新へバージョンアップされます。追加の費用は不要です。

ページトップへ

ライセンスについて

Q ライセンス使用許諾はどこで確認できますか?
A アトラシアン社のサイト(英語)でご確認いただけます。
Q ライセンス証書は発行してもらえますか?
A 証書は発行しておりません。ライセンスは、ご購入後アトラシアン社のMyAtlassianページでご確認いただけます。
Q MyAtlassianから取得できるServer製品の開発ライセンス(デベロッパーライセンス)はどのような用途に利用できますか?
A 以下の2つの環境に利用いただけます。
  1. コールドスタンバイ環境
  2. 検証用環境
Q Server製品のJIRA Core, JIRA Software, JIRA Service Deskをすべて購入した場合、同じ環境にライセンスを設定すべきでしょうか?それとも別々の環境を構築しライセンスを設定すべきでしょうか?
A 同じ環境でも別々の環境でもどちらでも問題ありません。選択いただけます。ライセンスの費用も同じです。
Q Capture for JIRAなどのアドオン製品はJIRA Software, JIRA Core, JIRA Service DeskのいずれのJIRA製品でも利用できるのでしょうか?その場合のユーザー数はどのように決めればよいでしょうか?
A Capture for JIRAおよびPortfolio for JIRAは機能からするとJIRA Softwareのアドオン製品という位置づけですが、実際にはどのJIRA製品でも利用でき、アトラシアン社にサポートされています。
以下の例では最大650ユーザーを登録できますが、合計ユーザー数ではなくJIRAの製品の中で最もユーザー数が多い製品に合わせてアドオンを購入いただく必要があります。

例)JIRA Core 500ユーザー + JIRA Software 50ユーザー + JIRA Service Desk 100エージェント
 →Capture for JIRAは500ユーザーを購入(JIRA Core 500ユーザーのユーザー数が最も多いため)

ページトップへ

保守・アップグレードについて

Q 保守が有効な間は何ができますか?
A 
  1. 当社のサポートサービスを利用できます。ライセンスによっては利用できるサービスに制限があります。詳細はこちらをご確認ください。
  2. 最新版を利用可能です。(含、メジャーバージョンアップ)
  3. 製品のソースコードをダウンロードできます。
Q Server製品は、保守が切れても利用できますか?
A はい、可能です。
Q Server製品の保守が切れた後、再度保守を再開することはできますか?
A はい、可能です。ただし、保守が切れた日付から保守が開始されます。この点はご了承ください。
Q スターターライセンスについてはGxPサポートは利用できないのですか?
A すでに当社のサポート付きライセンスをお持ちのお客様がスターターライセンスまたはそれに相当する製品を追加購入された場合は、全製品を弊社でサポートします(=全GxPサポートをご利用いただけます。)ただし、スターターライセンスのみ(またはそれに該当する製品のみ)をお持ちのお客様はGxPサポートはご利用いただけません。詳細はこちらをご覧ください。
Q スターターライセンスを持っています。アカウント数(ユーザー数)を増やすためには、上位ライセンスを購入しなおせばよいのでしょうか?この場合、データを引き継ぐことはできますか?
A 新規にライセンスをご購入いただくことになります。ご購入後、ライセンスキーを入れ替えることでアカウント数を増やすことができます。データはそのまま引き継ぐことが可能です。
Q アトラシアン社や他のアトラシアンエキスパート社から製品を購入したことがあるのですが、保守更新やアップグレードをお願いできますか?
A はい、当社にて保守更新、アップグレードを対応させていただきます。この場合、MyAtlassianに登録されているSENおよびEmailの2つの情報が必要になりますので、ご購入時にご連絡ください。
Q Server製品のアップグレードをした場合の保守期間はどのようになりますか?
A アトラシアン社がアップグレードのライセンスを発行した日付から1年間の保守期間になります。アップグレードをしますと、新たなサービスアグリーメントになるため新たに保守が始まる(過去の保守は引き継がない)というアトラシアン社の方針です。新規購入の時点で近々にユーザー数が増える場合は、はじめからユーザー数の多いライセンスを選択したほうが価格を抑えることができます。
Q Cloudでアップグレードをした場合の価格はどのようになりますか?
A 日割り計算で請求されます。

ページトップへ

その他

Q MyAtlassianではアカウント(メールアドレス)の変更ができないようです。どのようにすればよいでしょうか?
A ご認識どおり、MyAtlassianではアカウントとして利用しているメールアドレスは変更できません。変更したい場合は、まず新しいアカウント(メールアドレス)でMyAtlassianで新しいアカウントを作成し、その後、以下の操作を行ってください。
  1. 現在のアカウントでログインします。
  2. 移動したいライセンスについて'+'で開きます。
  3. 「技術担当者 (主):」「請求先 (主):」の"Email:"欄に 新しいメールアドレスを設定し「追加」ボタンを押します。
  4. 追加したアカウント(メールアドレス)でMyAtlassianにログインします。
  5. 追加したメールアドレスの右横にある「↑」ボタンを押下し、先頭に移動します。
  6. 以前に利用していたメールアドレスの右横にある「×」ボタンを押下し、アカウントから削除します。
上記内容はこちらにも説明がございます。(英語です)
Q Confluenceで日本語を含むページをPDFへエクスポートすると文字化けします
A フォントをダウンロードし、管理者メニューから「PDFエクスポート 言語サポート」でファイルを選択・インストールする必要があります。当社ではこちらのフォントを利用しています。
Q アトラシアン製品に関するカタログが欲しいのですが、どこで入手できますか?
A こちらから閲覧いただくか、または郵送をご依頼ください。

ページトップへ